出会い系サイトの安全性についてマジ考察する

3月 13, 2019


出会い系サイトは危険である。そんなイメージを持っている方はめちゃくちゃ多いと思います。

実際、私も小学校、中学校時代に危ないという話を聞いて、
出会い系サイト==危ない という構図が出来上がっていました。

なぜそういう話が子供の耳にも入るようになっていたんでしょうか?

管理人
管理人

私も子供のときは、出会い系は危険なものだと思っていました。

なぜ出会い系サイトは危ないと言われるようになったのか?

実は「出会い系サイト」ではなく、「ネットを通しての出会い」が危険視されていたようです。

2000年代にネットでの出会いに関するさまざまな事件が起こりました。
特に未成年が巻き込まれたり、関与する事件が数多く起こったようです。
まだ判断力が未熟な未成年が騙されるというパターンですね。

朝日新聞デジタルによると →リンク
2008年の調査で、
ネット掲示板で事件に巻き込まれた未成年が792人
出会い系サイトで事件に巻き込まれた未成年が724人
という情報がありました。
それを受けて、法律が制定されたと書いてあります。

つまりは未成年が被害を受けることが多かった→
その時代の小学生、中学生、高校生は「出会い系は危ない」・「ネットでの出会いは危ない」
という教育を受けることになったと考えられます。

2008年のときに子供時代を過ごした方は
特に出会い系に良いイメージが無いのではないでしょうか?
2008年のとき8歳~18歳の人は、現在(2018年)18歳~28歳になっています。
特に出会い系を使いはじめる時期ですね。

管理人
管理人

未成年がネットによって事件に巻き込まれることが多かったみたいです。

出会い系サイトの未成年の利用は法律で禁止されている

先ほども述べましたが、出会い系の法律が制定されています。
現在は出会い系サイトを運営するには、届けを出すことが法律で定められているんですね。
ソース 警視庁のホームページ

法律では、
・出会い系事業を開業するときの届出
・利用者が未成年でないことを確認すること
を定めています。

つまり、
登録しているユーザーは年齢認証が完了しており
そのサイトの年齢認証がしっかりと行われているかどうかは、法律により監視されているということです。

そのため、未成年が「出会い系サイト」で事件に巻き込まれることは基本的になくなっています。
(出会い系サイトではなくその他SNSで事件に巻き込まれる未成年はいるかもしれませんが)

私たちが子供時代に持っていたイメージより、出会い系サイトの安全性が高まったとも言えます。

管理人
管理人

現在の出会い系サイトは未成年が使えないように年齢認証を行うことが義務付けられています。
逆に年齢認証が無いサイトは危ないということですね。

出会い系サイトで大人が受ける危険は何があるのか?

ここまでは、未成年が安全になったという話でしたが、われわれ大人についての法律は施行されていません。
(特に言えば、自分が騙されて未成年に手を出してしまう危険はなくなりましたね。)

大人が受ける可能性のある危険は以下のようなものがあります。
・不倫をする場合、不倫がバレる
・美人局(つつもたせ)的な詐欺的行為

・高額すぎる出会い系サイトを利用してしまい、お金がかかりすぎる

・不倫について

出会い系サイトを利用する人たちの中には、不倫をするために出会い系サイトを利用している方がいます。
30代以上だったら大体既婚者の場合が多いですから、当たり前っちゃ当たり前ですね。

不倫は犯罪ではありません。つまり不倫することで刑罰を受けることはないです。
ですが、不倫は民法上の違法行為になります。間単に言うと浮気された人は損害賠償を請求することが出来ます。

つまり、浮気をされた被害者(自分が浮気をした場合は妻)はお金を請求できるということです。
ですが、法律に詳しい民間人は少なく、浮気で裁判沙汰になったりすることは基本的に無いと思われます。

出来る対策は
・不倫をバレないようにする
・不倫はしない
などでしょうか。もう出会い系サイトは関係ない気がします。

・美人局(つつもたせ)について

美人局とは、人妻が不倫による損害賠償を得るために不倫行為を行うことです。
人妻と性交渉を行ったあとに、相手の夫が現れて、損害賠償を請求してくるという一種の詐欺行為です。
(性交渉(セックス)をしてしまうと不倫であるという認識が一般的にされています。)

私も長いこと出会い系サイトを使っていますが、美人局の被害にあったことはありません。
ほとんどのユーザーが美人局というもの自体を知らないと思いますので、基本的に起こらないと思って大丈夫です。
明らかに怪しい場合は関係をすぐに断ち切ってしまえば大丈夫でしょう。

出来る対策は、
・自分の本当の個人情報などを教えない
・明らかに怪しい人とは会わない
などでしょうか。基本的に問題ないと思います。

・高額出会い系サイトについて

大手の出会い系サイトは基本的に優良な価格設定を行っています。
メール1通50円、プロフィール閲覧10円あたりが優良な価格設定です。

高額の出会い系サイトでは、メール1通500円、プロフィール閲覧100円など
普通の価格設定の十倍ほどします。


通常の価格設定なら1000円~2000円で1人~2人に出会うことも出来ると思います。
それより高すぎるなと感じる場合は高額出会い系サイトだと思ってください。

まとめ

出会い系が危険だといわれていたのは未成年が事件に巻き込まれる可能性が高かったからであり、
今は法律によってその危険は無くなっているということでした。

また大人が実際にあう可能性がある被害は、
実際に出会い系を使っている私が考えるに、上記の3つだと思います。
思っていたより危なくないと思いませんか?

大手の出会い系サイトを選び、怪しい人物に気をつければ、おおむね安全です。
ネットでの出会い探しはコスパ最強なので、出会いが欲しい方は試しに始めてみるのが吉だと思います。

出会い系サイトを使って普通の人を1か月以内に3000円+飲食+ホテル代だけでセックスまで持っていくページ

管理人が一番使ってる出会い系サイト:PCMAX(18禁)
質問・疑問などありましたらコメントを頂けたら幸いです
コメント欄は各ページの最下部にあります