エッチ目的じゃなかったのに、会ったその日に22歳専門学生とベッドインできた話

3月 12, 2019


ピュア系の出会いでも、会ったその日にベッドインできた話です。様々な好条件が重なったのでうまくいったというのもありますが、ピュア系の出会いでも十分イケる可能性を感じてもらえると思います。もちろん、かかったお金はホテル代と飲食代のみですので、お金のない若い方も積極的にピュアを狙うのもありだと思います。

ピュア系の出会い目的の女性から返信が来る。

いつものように、イケそうな女性(プロフィール画像やプロフィールからイケそう、会えそうな女性)に向かって、「お話しませんか~?」というメッセージを送りまくっていました。

その中でアダルトの出会い目的ではない人(ピュア系)にもメッセージを送っていました。
その中の一人のピュア系の人から返信があり、住んでいるエリアなどを聞き出したあとに
LINEを交換しました。

ちょっと遠く、夜遅めに会う約束をする


LINEのやり取りの中で、
・お互いの住んでいる場所のちょうど中間点の駅で、
・夜7時ごろから会う約束をしました。

このセッティングの目的は、終電を逃してホテルに泊まるという黄金パターンを狙ったからです。

夜の7時ごろって
もし相手と盛り上がらなかったとしても帰れるし、2件目に行ければ終電が無くなるかなーくらいの時間ですよね。

女性は、自分が「セックスをしてもイイ」と思ってもそれを自分で選択することを避ける生き物らしいです。
セックスの理由を自分でなく、相手や状況のせいにしたがるということです。
今回の場合は、「終電が無くなったから」、「相手に休もう」と言われたからというのが理由ですね。

もちろん相手の住んでいる場所のすぐ近くで会ってしまうと、終電が無くなっても相手に帰るという選択肢を残してしまいます。

食事で話が盛り上がり、2件目に


約束通り、夜7時ごろに駅の近くの個室居酒屋で食事をしました。
会話の中で今は資格取得の勉強中の専門学生であんまり出会いがなくて出会い系はじめたんだーという話を聞きました。

会話が盛り上がり、「2件目行こうよ」となり、スマホで調べて近くのバーへ行きました。

終電はとっくに過ぎていたので、
「次どうする?どっかで休む?」と聞いたら「うん」と二つ返事で帰ってきました。

その後はお菓子などを買って、ホテルへ。

ボディタッチからセックスへ


ホテルに着くとはじめはセックスのことを匂わせず、二人でテレビを見ていました。
少したってから二人で順番にシャワーを浴びて、またテレビを見ながらおしゃべりしていました。

そろそろ寝ようとなり、電気を消したときにベッドの中でボディタッチを始めました。
「触っていい?」って聞くと「えっ?」と照れたように言ったので、
おっぱいをやさしく触りながらキスするとエッチな声が漏れてきました。
(女性はキスをするとエッチな気分になるらしいです。嫌じゃなかったらですが。)

その後は、乳首を責めると一気にあそこが濡れ濡れになったので、クリトリスを押し込むようにいじって上げるとすぐイッちゃいました。
クリオナでかなり開発していたのかもしれないです。

その後は流れで、挿入して朝までセックスしちゃいました。

ピュア系の出会いでもうまくやればセックスできる

ピュア系の出会いでセックスできちゃった話でした。
ピュア系の出会いでも女性の反応が良い場合、終電が無いなどの理由を作ることができる場合はセックスできる可能性は高いです。
一度目のお泊りでセックスまでいかずに、キスだけで止めておくと次に会うときは確実にセックスできますね。

ピュア系の女性はセックスに慣れていない場合が多く、恥じらいがあるので興奮しますね。
セックス目的の女性よりも、仲良くなると長く遊べる気がします。

今回使った出会い系はPCMAXでした
リンク:PCMAX(1000円分の無料ポイント付き)

管理人が一番使ってる出会い系サイト:PCMAX(18禁)
質問・疑問などありましたらコメントを頂けたら幸いです
コメント欄は各ページの最下部にあります