プロフィールの作り方

7月 29, 2018

プロフィールは相手からのメッセージ返信率に直結します。

プロフィールの重要性

突然ですが、例えばあなたが女性だとしましょう。
あるメッセージが来たとします。

こんにちわ、よかったらお話しませんか?

さて、まずあなたはどんな行動をするでしょうか。
メッセージが来ると、メッセージボックスに男性のプロフィール画像とメッセージが表示されます。
あなたのメッセージボックスにはたくさんの男性からメッセージが送られてきています。

まず目に入るのは男性のプロフィール画像です。
もしプロフィール画像が気に入らなかった、なんか嫌だなと思ったらメッセージを読みません。

※つまり、相手にメッセージを読ませるには、プロフィール画像に気を使う必要があります。

プロフィール画像を見て「あ、この人まぁまぁかも」と思うと、メッセージを開きます。
さっきのメッセージ内容だけでは、相手の情報はわかりません。
そこでプロフィールの詳細ページを開いてみます。

プロフィール内容を見て、あ、いいかもと思ったらメッセージに返信します。
逆にプロフィールを見ていまいちだな~とおもったら返信しません。

ここで私が言いたいのは、
どれだけメッセージ内容に力を注いでも、プロフィール画像やプロフィールがイマイチだった場合は返信はされない。
逆に画像やプロフィールが気に入れば一通目のメッセージが簡単な内容でも、返信が来るということです。

前置きが長くなってしまいましたが、プロフィールの重要性が分かってもらえたと思います。

さて次は
具体的にどのようなプロフィールが女性ウケが良いかを解説していきます。
(この項では職業や身長、体重、顔面など簡単に変えられないものは割愛します。)

ウケの良いプロフィール画像は?

同じ顔面でも、ウケの良いプロフィール画像ウケの悪いプロフィール画像があります。
ここではウケの良い・悪い要素を並べていきます。
なるべくウケの良い要素にあてはまり、悪い要素にあてはまらないような写真を選んでみてください。
ウケの良い要素
・自然な表情
誰かに撮られたような自然な写真。自然な表情の写真のウケが良いようです。
・笑顔
やさしい笑顔をしていると印象が良いようです。

・服装はシンプル
シンプルで、清潔感のある服装を心がけると印象が良いようです。


ウケの悪い要素
・スマホのインカメで撮られた顔のアップ
顔のアップの写真はあまり印象が良くないようです。全身や上半身全体が映っている写真を使いましょう。
・不自然なキメ顔
笑顔がないキメ顔は怖い印象やナルシストな印象を与えるようです。イケメンならキメ顔でもいいと思います。
・清潔感の無い格好、おしゃれすぎる格好
清潔感の無い格好はやはり印象が悪いです。またキメすぎたおしゃれすぎる格好も女性が引いてしまうようなので避けるのが賢明です。
・顔が写っていない画像
自分の顔を出会い系にアップするのは最初は勇気がいりますが、顔が乗っていないと相手に自分のイメージをつけることができません。

以上がウケの良い要素、悪い要素です。この他にもいろいろと考えられますが、自分でもいろいろと考えてみると効果があるかもしれません。

ウケの良いプロフィール(自己紹介文)の作り方

プロフィール画像が設定出来たら次は自己紹介文です。
自己紹介文とプロフィール画像が組み合わさり、自分へのイメージが決定されます。
書く内容は趣味や好きなもの、仕事、求める出会いなどで問題ありません。普通ですね。
内容は人によってそれぞれなので、お任せします。

大事なのは、文章の構造です。
まず、内容は文章で書いていきます。箇条書きだと情報に声のイメージが乗らず、親近感がわいてきません。
そして敬語、丁寧語を使いましょう。丁寧で謙虚なイメージを与えることができます。
自己紹介文の長さは200文字~300文字ほどが最適です。イメージを作るのに十分な情報でかつ、1~2分で読むことができます。

プロフィール画像と自己紹介文で相手からのメッセージ返信率が決定します。
相手からの返信が無ければ、「出会うこと」、ましてや「セックス」までたどり着くことはできません。
まずこの関門を突破するためにいろいろとやってみましょう。

次のページ:アプローチする女性を探す。

管理人が一番使ってる出会い系サイト:PCMAX(18禁)
質問・疑問などありましたらコメントを頂けたら幸いです
コメント欄は各ページの最下部にあります