出会い系サイトの選び方。まずは会員数で決めてしまおう。

3月 13, 2019

このページでは出会い系サイト・アプリの選び方について書いていきます。

出会い系サイトは会員数が重要

「出会い系サイト」とグーグルで検索するとさまざまなレビューが出てきますね。
実際どの出会い系サイトでも、基本機能は同じようなものです。(出会い系サイトの基本機能を詳しく説明してみる)
そこで重要視するべきは、会員数です。アプローチできる人数が多いほうが会える確率も上がります。

では大手出会い系サイトの会員数を見てみましょう。
(ここでは公式サイトの情報をまとめます。カッコ内は情報ソースです。変動の可能性があるので気になる方は確認してみてください。)

出会い系サイト 会員数(調査時点なので変動の可能性あり) 情報ソース
ハッピーメール 2000万人以上 (ハッピーメール<18禁> topページ)
PCMAX 1000万人以上 (PCMAX topページ)
YYC 1000万人以上 (YYC≪18禁≫ topページ )
Jメール 600万人以上 (ミントC!Jメール≪18禁≫ topページ)
ワクワクメール 毎日の新規登録会員1,600人以上、サイトへの書込み数2万件以上、1日の閲覧数が約1000万PV以上 (≪18禁≫ワクワクメール 初めての方へのページより)

会員数だけを見るとハッピーメールが一番ですね。
全部の出会い系に登録すれば、アプローチできる人数が多くなりますが、2個くらい同時に使うのが管理しやすいと思います。
どれを使うのかは自分で試して決めればOKです。
(私の場合、最初に使っていたのがPCMAXだったのでPCMAXをずっとメインで使ってます。)

会員数の多いサイトをまずは試してみるのが吉

管理人
管理人

管理人的には、ハッピーメールとPCMAXを試してみて、やりやすいほうをメインのサイトにして同時運用するのがオススメです。

アプリ版の出会い系はアダルト内容が規制されている。

実はアプリ版の出会い系サイトはアダルト系の内容が規制されています。

googleアプリストアは以下のようなアナウンスをしています。

ポルノやポルノを助長するアプリを禁止します。
これには性的な表現、または露骨な表現を含むコンテンツ、アイコン、タイトル、説明が含まれます。

つまりは、アプリ、エロダメ。ということです。

なのでアプリ版ではセックスに直接結びつきにくいと考えています。
アプリの出会い系にはタップルやpairsなどがありますが、ほとんどが真面目な出会いを推してます。

セックスを目的とするなら、WEB版のハッピーメールやPCMAXなど(先ほど会員数を紹介した出会い系)を使うのがオススメです。
紹介した出会い系サイトはセックスや遊び目的で登録しているユーザーが多いのも特徴です。まさにセックスするのにうってつけのサイトだと言えます。

次のページ:出会い系サイトでのセックスまでの流れ

出会い系を簡単に紹介
PCMAXを簡単に紹介
ハッピーメールを簡単に紹介
YYCを簡単に紹介

管理人が一番使ってる出会い系サイト:PCMAX(18禁)
質問・疑問などありましたらコメントを頂けたら幸いです
コメント欄は各ページの最下部にあります